Mavenを用いると前頁の手順が非常に簡略化される。

JAX-RS(Jersey)で作成したWeb APIをJettyのServletコンテナで動かす

実行はWindows7上で行い,JAX-RSの実装は全ページ同様Jerseyを用いている。

Mavenのバージョンは3.0.4を用いた。(インストール方法については省略)

プロジェクトの構成

Mavenのデフォルトの構成を用いて下記のような構成にする。

web.xmlやソース(.java)には前頁で作成したものをそのまま入れる。

pom.xmlの記述

下記のように記述する。

ビルドとローカルリポジトリへのインストール

下記のコマンドを実行する。
するとローカルリポジトリ(デフォルトだと~/.m2)に.warのファイルがインストールされる。

実行

APIには下記のURIでアクセスできる。

http://localhost:9095/rest/hello

すると

と表示されるはずである。