さくらVPSのりソース情報でCPUのグラフがよくわからなかった(汗)

グラフは下記のように表示されている。

縦軸の単位がmsec??
よくわからなかったので調べてみた。
どうやら,CPUリソースを一秒間に何msec占有したかの値らしい。

今回仮想サーバーの仮想コア数が3つだとすると,縦軸の最大値は3000msecということなのかな。

それが正しければ,上記のグラフを見ると100msecほどしか使用していないので,100 / 3000 で全体の3%程度しか使用していないことになる。

(本当かな?)

そこで,リモートログインしてコンソールで確かめてみる。
mpstatという便利なコマンドがあるらしいのでインストール。
(vmstatやtopでもよい)

$ sudo aptitude install sysstat -y

下記のコマンドで1秒おきにCPUの使用情報を表示する。

$ mpstat 1

するとidleが99%か100%と表示され,むしろ全体の3%も使用してない。。。

う~む,よくわからない。続調査項目。


後日。。。

さくらの中の人に質問してみた。

  • このグラフはコアではなく、CPU全体の使用率を表している
  • CPUの使用率が1Ksecになると負荷が高くなっている可能性がある
  • CPUがIdle状態のときでも100msec程は使用率として表示される

とのこと。

最大値は1000msecになるのかな?
とても丁寧に教えていただけた。


更に後日。
JMeterを使ってパフォーマンスを測定してみた。

CPU使用率は1Ksecを超えるらしい。。。